ことばで食べる

おせち料理は
がんばれるだけ。

つくりたいものや
食べたいもの。

身の丈にあった品、
盛り付け、器。

充分な一年のはじまり。


少しベタベタなカウンターに
ドサっと、勢いよく置かれて
無言でひたすらすする。
そんな、ラーメンがいいよね。



料理家の土井先生がおすすめする
「一汁一菜」。

うつくしい器とともに食せば、
質素な食事もたちまち豪華に。


どうして自然から生まれるものは
こんなにも、色鮮やかなんだろう。
不思議な形をしているんだろう。


おいしいものを食べること

しあわせを
だれかと分け合うということ

おいしさが
からだの一部になるということ

想い出がふえるということ



あさごはんは
1日の、はじまり。

カリッとパンを焼いて、
とろっとろの目玉焼きと。